橋と高架橋の比較

橋と高架橋はしばしば同じものと誤解されていますが、すべての高架橋が橋であると言うことができますが、その反対は真実では 橋の違いは、その目的、使用法、およびその場所によって異なります。

Bridge Vs Flyover

Bridge

bridgeは、自然の障害物や障害物で区切られた土地の二つのポイントの間に道路や鉄道の交通を運ぶために構築された輸送ルートです。 これらの障害は、河川、海などの水域のいずれかになります。 または谷、道&の鉄道の道等のようなdrylands。

橋の設計は、橋の機能とそれが建設されている地形に依存します。

ほとんどの場合、橋の基礎は水床の上に置かれており、これは面倒な仕事であり、コストがかかります。

高架橋

高架橋または跨線橋とも呼ばれる高架橋は、既存の道路または鉄道を介して道路または鉄道を介して二つ以上の点を接続するために構

その主な目的は、より高速な交通手段を提供することによって、既存の道路や交差点に別の道路や鉄道を提供することによって交通量を減らすこ しかし、彼らは通常、道路のために構築されています。

彼らは交通量の多いゾーンで作られています。 これらのゾーンは、混雑した道路の交差点や鉄道の線路にすることができます。

彼らは巨大な柱の形でより多くのスペースを取るようにかなりの批判を得るが、彼らは人と車の利便性を提供することによって完璧な仕事をする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。